TOP 公募情報 コーディネーター活動 今後のイベント 主な活動 情報誌BIO九州 組織体制 お問合せ・入会 リンク集
【 情報誌「bio九州」 】
 
 九州・沖縄地域の農林水産業・食品産業分野における産・学・官連携を促進するうえで必要な、先端技術等の最新情報を
年3回お届けしています。(A4判、約30~40ページ)

  【主な掲載記事】
   ・トピックス
   ・分野別(温暖化、作物、動物、野菜・果樹・花き、食品・微生物、水産、
    林業・林産、機械・施設等)の最新研究・実用化動向
   ・研究・技術開発情報
   ・行政注目情報
   ・会員の事業内容、新規商品、研究成果等の紹介

 最新号(第230号)目次より

 
 1 巻頭言
   福岡バイオバレープロジェクトの最新動向
   (株)久留米リサーチ・パーク 常務取締役 赤尾 哲之

 2 トピックス
   (1)家畜ふん堆肥を肥料原料に~指定混合肥料制度の創設にあたって~
      農研機構九州沖縄農業研究センター 畑作研究領域 荒川 祐介

   (2)微生物がつくる生分解性プラスチックの実用化に関する研究
       熊本県立大学 環境共生学部 環境共生学科 食健康環境学専攻 松崎 弘美

 3 技術開発情報
   (1)完全養殖クロマグロの生産性向上にむけた新たな取り組み
      ~親魚用陸上水槽を用いた早期採卵技術の開発~
       国立研究開発法人水産研究・教育機構水産技術研究所
      養殖部門 まぐろ養殖部長 玄 浩一郎
  
   (2)水稲に被害をもたらすフェーン注意情報の作出と発信
      農研機構九州沖縄農業研究センター 生産環境研究領域
       農業気象グループ 柴田 昇平

 4 今日の言葉
   ゲノム編集について
    崇城大学 生物生命学部 応用微生物工学科 教授 浴野 圭輔

 5 新聞情報

 6 会員情報
   鹿児島大学における地域に密着した産学連携活動
   ~徳之島におけるサトウキビ農業のIoT化~
   国立大学法人鹿児島大学産学・地域共創センター長 髙橋 省吾

 7 耳より情報                    九州農政局

 8 伝言板
 
 バイオネット事務局では、会員の皆様からの投稿をお待ちしています
      → 投稿のお願い