TOP 公募情報 コーディネーター活動 今後のイベント 主な活動 情報誌BIO九州 組織体制 お問合せ・入会 リンク集
 

 お知らせ

 【農林水産物・食品輸出戦略セミナー開催について(お知らせ)

  「農林水産物・食品輸出戦略セミナー」を熊本市国際交流会館において開催します。

   ■開催期日:平成30年7月24日(火)13時〜17時
   ■開催場所:熊本市国際交流会館(5階) 大広間A・B
           〒860-0806 熊本市中央区花畑町4番18号
           電話:096-359-2020
   ■講演内容
    1 イチゴを中心とした農林水産物輸出に係る技術開発について
         講師:農研機構 九州沖縄農業研究センター
            園芸研究領域イチゴ育種グループ 遠藤(飛川)みのり 氏
    2 農林水産物の輸出促進研究開発プラットフォーム@九州・沖縄の取組状況と
      今後の課題について
         講師:株式会社 産学連携機構九州 代表取締役社長 前田 真 氏
    3 輸出への取り組み 熊本から世界へ
         講師:有限会社 コウヤマ 代表取締役会長 香山 勇一 氏

   ■参加費は 無料です。
    皆様のご参加をお待ちしています。

   ■参加申込み
    氏名、所属(団体名)又は住所(市町村名までで構いません)、連絡先(電話、
   メールアドレス等)を、下の申込先へメール又はFAXにて7月17日(火)まで
   にお申し込み下さい。
    ※FAXの場合には、平日の9時〜17時の間にお願いします。
   【申込先】 九州バイオリサーチネット
         〒860-0855 熊本市中央区北千反畑町1-7 MSUビル 403
         TEL/FAX 096-346-2040
         E-mail k-baiteku@alpha.ocn.ne.jp
       なお、応募者数が定員(50名)に達し次第、先着順に締め切ります。
    当日参加申込みは、定員に余裕がある場合に限ります。
    参加申込用紙は、以下の開催要領又ははチラシの”参加申込書”をお使い下さい。
          開催要領  チラシ


 九州アグロ・イノベーション2018の開催について(お知らせ)

   ■会期:2018年6月20日(水)・21日(木)9:30〜16:30
   ■会場:マリンメッセ福岡
   ■主催:一般社団法人日本能率協会
   ※入場料が無料になる来場事前登録はコチラから
        http://www.jma.or.jp/ai/kyushu/

  ▼最新技術をデモで見られます!
    ・イチゴの省エネ栽培技術   ・植物育成状態 計測技術
    ・収穫予測技術        ・低コスト輸送技術 など
    実証実験中の最新技術をデモンストレーションでご紹介します!
    ぜひ会場で実際の機器やアプリにふれて体感してください。
  ▼セミナーも行なわれます
    6月21日(木) 15:20〜16:20
    「イチゴの省エネ栽培と収量予測による販売力・国際競争力の強化」
       九州大学 大学院農学研究院環境農学部門
                  農業生産システム設計学 准教授 岡安崇史氏
    ほかにも、農林水産省、経済産業省の施策紹介など、約20本のセミナーが開催
   されます。
    すべて聴講無料です。

    来場事前登録後、マイページからセミナー参加をお申込みいただけます。
    満席になる前に、ぜひお早めにお申込みください。

 =======================================
  ■来場についての問合せ
   九州アグロ・イノベーション来場者ヘルプデスク
   (株式会社ケイ・スリー・クリエーション)
   TEL: 03-6809-2707(9:30〜18:00 土日・祝日除く)
   E-mail:helpdesk@k3c.co.jp
 =======================================

  ※九州バイオリサーチネットも本展示会(ブース番号A−28)に展示いたします。
  ぜひお立ち寄り下さいますようご案内いたします。


 九州バイオリサーチネットの展示概要(ブース番号A−28)
展  示  品  名 共 同 出 店 者 名
べんモリ直播 −簡易な水稲湛水直播− 農研機構九州沖縄農業研究センター
船便によるイチゴ輸出に適したパッケージ法 −冷蔵コンテナで高い品質を保持−        〃
イチゴ苗の病害虫を防除できる蒸熱処理防除装置の小型化とその利用マニュアル        〃
農産物保存のための高性能光触媒反応器によるエチレン分解技術 九州大学
竹から高付加価値製品(特定健康用食品、活性炭)の段階的製造 九州工業大学
でん粉から生産できる機能性糖アンヒドロフルクトースについて 株式会社サナス
(鹿児島大学農学部と共同研究)
熊本県が育成した品種や試験研究の紹介 熊本県農業研究センター
農林水産物の輸出促進に関する課題解決と実用化に向けたオープンイノベーションの取組み 農林水産物の輸出促進研究開発プラットフォーム@九州・沖縄
九州バイオリサーチネットの紹介 九州バイオリサーチネット