ホームページ等による技術情報の提供
  ● メールマガジン・ホームページによる競争的資金の公募情報、セミナー等の開催情報

  ● 産学連携を促進するための情報誌「BIO九州」の発行


  トピックス

  「農業新技術の現場実装推進プログラム」の公表について

     「農業新技術の現場実装推進プログラム」が首相官邸で開催された「農林水産業・地域の活力創造本部」において農林水産大臣か
    ら報告され、了承されました。
     詳細については、以下のURLをご覧下さい。
      http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo03/190607.html

  「スマート農業技術の開発・実証プロジェクト」及び「スマート農業加速化実証プロジェクト」
   について


     農林水産省農林水産技術会議では、同ホームページにスマート農業技術の開発・実証プロジェクト等の情報掲載の専用サイトを開
    設しました。
     サイトでは、スマート農業関連実証事業の位置づけ・採択地区・今後の展開に関する資料が掲載されております。
     詳細については、以下のURLをご覧下さい。
     http://www.affrc.maff.go.jp/docs/smart_agri_pro/smart_agri_pro.htm

  九州発!現場のお困りごと対応技術ナビについて

     九州の農村現場においては、経営改善や農作業の省力化・軽労化のため、「現場のお困りごと」に対応する新たな技術の導入に
    ついて関心が高まっていることから、九州農政局では、管内各県等から農村現場における「お困りごと」を広く集めるとともに、
    それに対応する企業等からの技術情報の提供を行っています。
     詳細については、以下のURLをご覧下さい。
      http://www.maff.go.jp/kyusyu/kikaku/gizyutunavi.html


  お知らせ
 
  ◆◆◆ 九州アグロ・イノベーション2019 ◆◆◆
       http://www.jma.or.jp/ai/kyushu/

    会期:2019年6月26日(水)・27日(木)9:30~16:30
    会場:マリンメッセ福岡
    主催:一般社団法人日本能率協会

    ■来場事前登録 好評受付中!■
     https://jmacv.herokuapp.com/kai2019/visitors/confirmmail

    ----------<セミナーご紹介>---------------------
    九州農政局、九州経済産業局による施策紹介をはじめ、
     ・自作できる施設園芸向け環境制御システム「UECS」
     ・アスパラガスの「採りっきり栽培」~常識を覆す新栽培法
     ・IoTを活用して放牧型牛肉生産~スマートフォンでウシを飼ってみよう~
     ・AI/IoT/Robotを活用した次世代産業の創出
     ・産学官民が連携した鳥獣対策モデルへ☆農家ハンターの挑戦
    などなど、多数のセミナーを開催します。
    聴講はすべて無料です。
    満席が近いセッションもあります。いますぐ公式ホームページからお申込を!
     https://www.jma.or.jp/ai/kyushu/visit/seminar/<

    -------<主催企画コーナーご紹介>----------------
    ▼デモ展示▼
    生産から消費までをスマート化する新技術~IoT・AI・UECS・低コスト輸出で変わる日本の農業~
    (自作できる環境制御システムの現物展示と実演があります
     https://www.jma.or.jp/ai/kyushu/visit/planning/index.php<
    -------------------------------------------------
    ■招待状のご請求は「お問合せ」フォームから■
     https://www3.jma.or.jp/kyusyu_ai/2019/kyusyu_ai_shiryo.php
    ◆同時開催展◆
     ●九州鳥獣対策・ジビエ利活用展2019 http://www.jma.or.jp/ai/kyushu/animal/index.php
     ●九州猛暑対策展2019 https://www.jma-stt.com/k-mousyo/
     ●九州観光・ホテル・外食産業展2019 https://www.jma.or.jp/kyushu/
     ●九州ホーム&ビルディングショー https://www.jma.or.jp/khs/

    ====<<ご来場には便利な無料シャトルバスをご利用ください>>======
     ●JR博多駅、地下鉄天神駅から会場まで、30分間隔で運行します。
     ●下記のJR各駅から会場まで、直通バスを1日1便運行します。
      久留米駅・直方駅・佐賀駅・熊本駅・新八代駅
      *運行時刻、発着場所等についてはホームページをご確認ください。
     https://www.jma.or.jp/ai/kyushu/visit/bus/<

    ■来場についてのお問い合せは
     九州アグロ・イノベーション 来場者ヘルプデスク
     TEL: 03-6809-2707 9:30~18:00
     E-mail : helpdesk@k3c.co.jp

     ※九州バイオリサーチネットは本展示会「九州農業資材展2019」に展示いたします。
     ブース№はA-63です。ぜひお立ち寄り下さいますようご案内いたします。

     九州バイオリサーチネットの展示概要
      イチゴ苗の病害虫を防除できる蒸熱処理防除装置の小型化とその利用マニュアル (農研機構 九州沖縄農業研究センター)
      三次元リモートセンシングによる木材生産林の現況把握に関する研究 (森林研究・整備機構 森林総合研究所九州支所) など
      です。

      詳細は、今後のイベントをご覧ください。


  ◆◆「スマート農業推進セミナー」のご案内◆◆
 
     農業生産分野においては、人手に頼る作業や熟練者でなければできない作業が多く、省力化、人手の確保、負担の軽減が重要な
    課題となっていることから、ロボット技術やICTを活用して超省力・高品質生産を実現する新たな農業を実現するスマート農業の推進が
    図られております。
     このようなことからスマート農業の社会実装を目指す様々な課題解決の一助とするため「スマート農業推進セミナー」を下記により開
    催します。
     皆様のご参加をお待ちしています。

    1.日 時 令和元年7月30日(火)13:00~17:30
    2.場 所 九州大学西新プラザ
    (〒814-0002 福岡県福岡市早良区西新2-16-23 電話:092-831-8104 )
    3.内 容
    (1)スマート農業の展開について
    (2)農薬散布ドローンの現状と未来
    (3)ドローンを使用した農薬散布(DJI AGRAS MG-1)
    (4)屋外用太陽光発電フィールドサーバー『Dr.KAKASHI with Akisai』の事例紹介
    (5)低コストで実用化したICT水田水管理システム
    (6)直根を忌避させ細根を増やすシートの可能性
    4.参加費 無料

    詳細については、以下のURLをご覧下さい。
      今後のイベント
  





TOP
公募情報
コーディネーター活動
今後のイベント
主な活動
情報誌BIO九州
組織体制
お問合せ・入会
リンク集
(更新日 R1.06.19)
 この会は、農林水産業、食品産業等に関するバイオテクノロジー等の先端技術の振興を図り、九州地域におけるバイオテクノロジー等の研究開発の推進と農林水産業、食品産業等の発展に資することを目的としています。


 コーディネーター活動
 ● 技術開発ニーズの収集  ● 技術開発に関心を持つ関係者間の連携支援

 ● 共同研究へ参画する機関の紹介   ● 研究計画の作成支援

 ● 事業化・商品化に向けた支援    ● 研究資金等の取得支援

 ● 知的財産マネジメントへの支援 ● 産学連携に関する支援制度等の紹介

 ● 産学連携のための体制の強化
   コーディネーター活動の詳細は、ここを、公募情報はここをクリックして下さい。
  セミナー等によるシーズ・ニーズの「マッチングの場」の醸成
  ● セミナー、採択課題発表会、研究資金・支援制度説明会等の開催

  ● 活動PRのための行事等への参加

  今後のセミナー等の開催情報はここを、これまでの概要はここをクリッ
 クして下さい。

事務局(お問い合せ・入会のお申込先)
九州バイオリサーチネット事務局   事務局長 宮本 茂一

〒860-0855 熊本市中央区北千反畑町1-7 MSⅡビル403号
電話&fax 096-346-2040  Email k-baiteku@alpha.ocn.ne.jp