ホームページ等による技術情報の提供
  ● メールマガジン・ホームページによる競争的資金の公募情報、セミナー等の開催情報

  ● 産学連携を促進するための情報誌「BIO九州」の発行


  トピックス
 
  みどりの食料システム戦略のホームページについて
     農林水産省は、「みどりの食料システム戦略~食料・農林水産業の生産力向上と持続性の両立をイノベーションで実現~」
   を策定しました。
     詳細については、以下のURLをご覧下さい。
     https://www.maff.go.jp/j/kanbo/kankyo/seisaku/midori/index.html#sakutei


  令和3年度「イノベーション創出強化研究推進事業」の公募における審査結果について
     生物系特定産業技術研究支援センター(生研支援センター)は、令和3年度「イノベーション創出強化研究推進事業」に応募の
   あった研究課題について、研究ステージ毎の審査の結果、採択課題を決定しました。
     詳細については、以下のURLをご覧下さい。
     https://www.naro.go.jp/laboratory/brain/innovation/news/2021/139231.html


  スマート農業実証プロジェクトの実証成果(畑作、露地野菜、施設園芸、果樹、地域作物等)を公表

     農林水産省は、全国の産学の機関が有する、農林水産・食品分野などの最新の研究成果を分かりやすく紹介し、研究機関間や、
    研究機関と事業者との連携を促す「アグリビジネス創出フェア2021」の出展者等の募集を行っています。
    した。
     詳細については、以下のURLをご覧下さい。
     https://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/210330_7.html


  農業支援サービス提供事業者が提供する情報の表示の共通化に関するガイドラインの策定について
 
     農林水産省は、農業者等が利用したいサービスの内容や料金、オプション、手続き等、サービス提供事業者が表示すべき情報、
    表示することが望ましい情報等の指針として「農業支援サービス提供事業者が提供する情報の表示の共通化に関するガイドライン」
    を策定しました。
     詳細については、以下のURLをご覧下さい。
     http://www.maff.go.jp/j/seisan/sien/sizai/service.html

 
 お知らせ
 
  「アグリビジネス創出フェア2021」出展者等の募集について
 
     農林水産省は、全国の産学の機関が有する、農林水産・食品分野などの最新の研究成果を分かりやすく紹介し、研究機関間や、
    研究機関と事業者との連携を促す「アグリビジネス創出フェア2021」の出展者等の募集を行っています。
     募集期間:令和3年5月28日(金曜日)~6月30日(水曜日)
     展示会開催期間:令和3年11月24日(水曜日)~26日(金曜日)

     詳細については、以下のURLをご覧下さい。
     https://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/210528.html


  九州農業展示会~間もなく開幕。「来場事前登録」受付中です!
     ◆◆◆ 九州アグロ・イノベーション2021 ◆◆◆

        https://jma-agro.com/kyushu/

     会期:2021年6月16日(水)・17日(木)9:30~16:30
     会場:会場:マリンメッセ福岡A館
     主催:一般社団法人日本能率協会
     ▼出展者と出展製品はこちら▼
      https://www.ult-thunder.jp/agro-kyusyu/ja/navi/exhibitor/search

     ▼来場事前登録はこちら▼
      https://www.ult-thunder.jp/agro-kyusyu/visitor/fill

     ▼今回も充実!無料セミナー▼
     一例ご紹介:
     『スマート農業の推進について』九州農政局生産部生産技術環境課
     『農業現場の現状と これからの日本農業』東海大学 木之内 均 氏
     『植物工場における光と生育の関係について』山口大学 執行 正義 氏
     ほか、全19セッションの詳細はこちら
      https://jma-agro.com/kyushu/seminar/
     ◆◆◆ オンラインでも開催中 ~6/30まで ◆◆◆
      https://www.digi-k.com/agro_kyusyu/application.php
     ▼オンライン来場登録はこちらから▼
      https://www.ult-thunder.jp/agro-kyusyu/visitor/fill

     ■お問い合わせは
       一般社団法人日本能率協会 九州アグロ・イノベーション事務局
       E-mail:ai-e@jma.or.jp   TEL:03-3434-3453

     ※ 九州バイオリサーチネットは、本展示会「九州農業資材展2021」に展示いたします。
     ブース№はA-13です。ぜひお立ち寄り下さいますようご案内いたします。
     また、オンラインでも出展しています。

     詳しくは、以下のURLをご覧ください。
      今後のイベント

 
  ◇◇「施設園芸における環境制御技術推進セミナー」のご案内 ◇◇
     農業生産分野においては、人手に頼る作業や熟練者でなければできない作業が多く、省力化、人手の確保、負担の軽減が重要な
    課題となっていることから、施設園芸用環境制御装置やドローン、ロボット技術、ICTを活用して超省力・高品質生産を実現す
    る新たな農業を実現するスマート農業の推進が図られております。このようなことから、スマート農業の社会実装を目指す様
    々な課題解決の一助とするため「施設園芸における環境制御技術推進セミナー」を下記により開催します。
                    記
    1.日 時 令和3年7月28日(水)13:00~16:30 受付(7F)12:00~
    2.場 所 熊本市国際交流会館ホール(6・7F)
    3.内 容
    (1)廉価なイメージセンサーを用いた植物の生育特徴量の計測と可視化について
    (2)植物生産に密接にかかわる生理生態情報の「見える化」と「使える化」を目指して
    (3)最新の環境統合制御機器及び今後の展望
    (4)施設園芸での高収量・高品質を目指す栽培戦略とデータ活用方法
    4.参加費  無料
    5.その他
     新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、開催方法の変更(Zoomによるオンライン)となる場合もありますのでご留意下さい。

     詳しくは、以下のURLをご覧ください。
      今後のイベント

 
  低コスト化・高収益化に資する農業実用化技術(園芸、花き、茶、ばれいしょ、そば、環境保全
   型農業及び有機農業分野)の募集について

 
     農林水産省は、担い手の営農上の選択肢を広げるため、園芸(野菜・果樹)、花き、茶、ばれいしょ、そば、環境保全型農業及び
    有機農業分野における、低コスト化・高収益化に資する実用化技術に関する情報を募集しています。
     第1回募集:令和3年4月1日(木曜日)~8月31日(火曜日)
     第2回募集:令和3年9月1日(水曜日)~令和4年3月31日(木曜日)
     詳細については、以下のURLをご覧下さい。
     https://www.maff.go.jp/j/press/seisan/gizyutu/210401.html


  令和3年度(第22回)「民間部門農林水産研究開発功績者表彰」における候補者の募集について
 
     農林水産省は、公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会と共同で、令和3年度(第22回)「民間部門農林水産研究開発功
    績者表彰」の候補者(民間企業等において研究開発に従事している個人又は団体及び農林水産業を営んでいる個人又は団体)の
    募集を4月14日から開始しました。
     応募期限:6月30日(水)
     詳細については、以下のURLをご覧下さい。
     https://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/210414_9.html

  
  令和3年度(第17回)「若手農林水産研究者表彰」における候補者の募集について
 
     農林水産省は、令和3年度(第17回)「若手農林水産研究者表彰」の候補者(原則として令和3年4月1日時点において、40歳未満
    の、農林水産業及び関連産業に関する研究開発の業務に従事する個人)の募集を4月14日から開始しました。
     応募期限:6月30日(水)
     詳細については、以下のURLをご覧下さい。
     https://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/210414.html


  新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~

      https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html


  新型コロナウイルス感染症対策について

     公益財団法人農林水産・食品産業技術振興協会(JATAFF)では、農林水産省から情報提供を受けた新型コロナウイルス感染症対策に関
    する情報を以下のホームページに随時掲載しています。
      https://www.jataff.or.jp/news/corona/index.html#20210302






TOP
公募情報
コーディネーター活動
今後のイベント
主な活動
情報誌BIO九州
組織体制
お問合せ・入会
リンク集
             (更新日 R3.06.14)
 この会は、農林水産業、食品産業等に関するバイオテクノロジー等の先端技術の振興を図り、九州地域におけるバイオテクノロジー等の研究開発の推進と農林水産業、食品産業等の発展に資することを目的としています。


 コーディネーター活動
 ● 技術開発ニーズの収集  ● 技術開発に関心を持つ関係者間の連携支援

 ● 共同研究へ参画する機関の紹介   ● 研究計画の作成支援

 ● 事業化・商品化に向けた支援    ● 研究資金等の取得支援

 ● 知的財産マネジメントへの支援 ● 産学連携に関する支援制度等の紹介

 ● 産学連携のための体制の強化
   コーディネーター活動の詳細は、ここを、公募情報はここをクリックして下さい。


  セミナー等によるシーズ・ニーズの「マッチングの場」の醸成
  ● セミナー、採択課題発表会、研究資金・支援制度説明会等の開催

  ● 活動PRのための行事等への参加

  今後のセミナー等の開催情報はここを、これまでの概要はここをクリッ
 クして下さい。
事務局(お問い合せ・入会のお申込先)
九州バイオリサーチネット事務局   事務局長 宮本 茂一

〒860-0855 熊本市中央区北千反畑町1-7 MSⅡビル403号
電話&fax 096-346-2040  Email k-baiteku@alpha.ocn.ne.jp