九州バイオリサーチネット

TOP 公募情報 コーディネーター活動 今後のイベント 主な活動 情報誌BIO九州 組織体制 お問合せ・入会 リンク集

 
【公募情報】
 競争的研究資金等の公募に関する情報(省庁関連のみ)をお知らせします。新規の情報を
赤字で示しています。
 募集要項等の詳細情報については、各機関の公募等サイトなどを参考にされて下さい。
 なお、財団等の民間を含む最新の公募情報については、公的・民間公募情報 (R1.06.13現在)をご覧下さい。

■ 省庁等

  資金等: 農林水産省(農村振興局):「令和元年度官民連携新技術研究開発事業
     (第2回公募)」

      http://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/nousin/190524_1.html
  分野等:
      1. 農地の大区画化・汎用化に資する技術
      2. 農業水利施設の長寿命化とライフサイクルコストの低減を図るための適切な保全管理に資
      する技術
      3. 土地改良施設の耐震強化等に資する技術
      4. 小水力発電等の農業水利施設等を活用した再生可能エネルギーの導入促進に資する技術
      5. 農業収益力向上に資する先進的な基盤整備に係る技術

  公募期間:2019年5月24日~7月10日

  資金等: 環境省:「2019年度CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業(二
      次公募)」

      http://www.env.go.jp/earth/earth/ondanka/biz_local/31_06/2019co2_1.html
  分野等:
      1. 交通低炭素化技術開発分野
      2. 建築物等低炭素化技術開発分野
      3. 再生可能エネルギー低炭素化技術開発分野
      4. バイオマス・循環資源低炭素化技術開発分野
      5. 社会システム革新低炭素化技術開発分野

  公募期間:2019年5月23日~6月19日

  資金等: JST:「研究成果最適展開支援プログラムA-STEP 2019年度機能検証フェ
     ーズ:試験研究タイプ」

      http://www.jst.go.jp/mp/koubo.html
  分野等:企業等の開発ニーズに基づき、技術移転の可能性が見込まれる大学等が保有する研究成果、
      知的財産の活用のための試験研究や実証研究を支援する。

  公募期間:2019年5月23日~7月23日(第2回)

  資金等: JST:「研究成果最適展開支援プログラムA-STEP 2019年度 企業主導フェ
      ーズ:NexTEP-Aタイプ」

      http://www.jst.go.jp/a-step/koubo/2019-nextep-a.html
  分野等:企業による大学等の研究成果に基づく技術シーズの大規模な実用化開発を支援する。
  公募期間:2019年3月29日~7月31日(第1回)、11月29日(第2回)、2020年3月31日(第3回)

  資金等: JST:「産学共同実用化開発事業NexTEP 2019年度一般タイプ」
      http://www.jst.go.jp/jitsuyoka/bosyu_2019.html
  分野等:大学等の研究成果に基づくシーズを用いた、開発リスクを伴う規模の大きい開発を支援する。
  公募期間:2019年3月29日~7月31日(第1回)、11月29日(第2回)、2020年3月31日(第3回)

  資金等: JST:「産学共同実用化開発事業NexTEP 2019年度未来創造ベンチャータ
     イプ」

      http://www.jst.go.jp/jitsuyoka/bosyu_2019.html
  分野等:大学等の研究成果に基づくシーズを用いた、原則として設立後10年以内の企業が行う、開発
      リスクは高いが未来の産業を創造するインパクトが大きい開発について支援する。

  公募期間:2019年3月29日~7月31日(第1回)、11月29日(第2回)、2020年3月31日(第3回)

  資金等: JST:「研究成果最適展開支援プログラムA-STEP 2019年度機能検証フェ
     ーズ:実証研究タイプ」

      http://www.jst.go.jp/mp/koubo.html
  分野等:企業等の開発ニーズに基づき、技術移転の可能性が見込まれる大学等が保有する研究成果、
      知的財産の活用のための試験研究や実証研究を支援する。

  公募期間:2019年5月23日~7月23日

  資金等: JST:「令和元年度未来社会創造事業(探索加速型・大規模プロジェクト
      型)」

      http://www.jst.go.jp/mirai/jp/open-call/research/r01/index.html
  分野等:
      1. 探索加速型(「超スマート社会の実現」領域、「持続可能な社会の実現」領域、「世界一
      の安全・安心社会の実現」領域、「地球規模課題である低炭素社会の実現」領域、「共通基
      盤」領域)
      2. 大規模プロジェクト型

  公募期間:2019年5月15日~7月24日

  資金等: JST:「戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)SDGsの達成に向け
      た共創的研究開発プログラム」

      https://www.jst.go.jp/ristex/proposal/current/proposal_2019.html
  分野等:SDGsの達成に向けて目指すべき姿(ビジョン)を描き、国内の地域における社会課題を特定
      し、その解決策を実証する。さらに、実証された解決策を他地域に展開するための事業計画
      を策定する。

  公募期間:2019年6月3日~7月29日

  資金等: NEDO:「2019年度 研究開発型ベンチャー支援事業/企業間連携スタート
     アップの事業化支援」

      https://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100206.html
  分野等:事業会社と連携して事業開発を行う研究開発型ベンチャーを支援する。
  公募期間:2019年5月15日~6月25日

  資金等: NEDO:「2019年度 NEDO先導研究プログラム/未踏チャレンジ2050」
      https://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100208.html
  分野等:2050年頃を見据えた温室効果ガスの抜本的な排出削減を実現する技術・システム、及びその
      技術・システムにおいて解決すべき課題を明確にしつつ、その課題を解決できる革新的な低
      炭素技術シーズについて、先導研究として実施する。本公募の対象とする研究開発テーマは
      、5つの研究分野(①次世代パワーエレクトロニクス、②環境改善志向次世代センシング、③
      超電導材料開発及び応用、④軽量・耐熱の極限を目指す未来材料、⑤CO2有効活用「Net Zer
      ro Emissionあるいは低濃度CO2直接資源化」)のいずれかに該当する研究開発内容とする。

  公募期間:2019年5月24日~7月12日

  資金等: 総務省:「令和元年度 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)独創
     的な人向け特別枠「異能vation」プログラム」

      http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000280.html
  分野等:ICT分野において破壊的な地球規模の価値創造を生み出すために、大いなる可能性がある奇想
      天外でアンビシャスな技術課題への挑戦を支援する。

  公募期間:2019年6月3日~7月31日

  資金等: 内閣府(食品安全委員会):「令和元年度食品健康影響評価技術研究(3
     3次公募)」

      http://www.fsc.go.jp/chousa/kenkyu/kenkyu_koubo/kenkyu_31_koubo_sanji.html
  分野等:
      1. ノロウイルスによる健康被害実態及び食品寄与率の推計に関する研究
      2. アニサキス食中毒におけるリスク評価及びリスク低減策に関する研究
      3. ベンチマークドーズ等の算出に用いるソフトウェアに関する研究

  公募期間:2019年6月4日~25日