九州バイオリサーチネット

TOP 公募情報 コーディネーター活動 今後のイベント 主な活動 情報誌BIO九州 組織体制 お問合せ・入会 リンク集

 
【公募情報】
 競争的研究資金等の公募に関する情報(省庁関連のみ)をお知らせします。新規の情報を
赤字で示しています。
 募集要項等の詳細情報については、各機関の公募等サイトなどを参考にされて下さい。
 なお、財団等の民間を含む最新の公募情報については、公的・民間公募情報 (R2.05.13現在)をご覧下さい。

■ 省庁等

  資金等:農研機構:「労働力不足の解消に向けたスマート農業実証」
      http://www.naro.affrc.go.jp/project/research_activities/laboratory/naro/134847.html
  分野等:感染症の拡大に伴う外国人技能実習生の受入制限等によって急速に深刻化する人手不足の影
      響を受ける品目・地域を対象として、生産者等の参画の下、実際の生産現場の栽培体系の中
      に先端技術を導入し、労働力不足の解消やこれによる経営改善の効果を明らかにするための
      実証、また当該実証の取組の一環として併せて実施する、農業高校、農業大学校等と連携し
      、実証を行う生産現場において、これらの学生等に対し、スマート農業技術の習得のための
      実証について、公募を通じて委託する。

  公募期間:2020年4月15日~5月19日

  資金等:農研機構生物系特定産業技術研究支援センター:「「ムーンショット型農
     林水産研究開発事業」プロジェクトマネージャーの公募」

      http://www.naro.affrc.go.jp/laboratory/brain/moon_shot/koubo_PM/index.html
  分野等:総合科学技術・イノベーション会議が決定した6つのムーンショット目標のうち、ムーンショ
      ット目標5「2050年までに、未利用の生物機能等のフル活用により、地球規模でムリ・ムダ
      のない持続的な食料供給産業を創出」の達成に向け、農林水産省が挑戦的研究開発を推進す
      べき分野・領域等を定めた研究開発構想の実現に向けた研究開発プロジェクトを統括するプ
      ロジェクトマネージャーを公募する。

  公募期間:2020年5月11日~7月20日

  資金等:林野庁:「令和2年度ドローンを活用した新たな造林技術の実証・調査事業」
      https://www.rinya.maff.go.jp/j/supply/itaku/20200415_2.html
  分野等:1. ドローン等を活用した造林技術の調査・分析
      2. ドローンを活用した苗木運搬(手動飛行)の実証
      3. ドローンを活用したピンポイント苗木配置(自動飛行)の実証
      4. ドローンを活用した新たな造林技術の活用に向けた条件整備等

  公募期間:2020年4月15日~5月15日

  資金等:環境省:「令和2年度アジア水環境改善モデル事業」
      https://www.env.go.jp/press/107920.html
  分野等:アジア・太平洋諸国の水環境を改善する事業計画を広く公募し、応募のあった事業計画につ
      いて、有識者により構成される検討会にて厳正な審査を行った後、モデル事業を実施する事
      業者を選定する。選定された事業者は、提案した地域において、実現可能性調査(FS)を通
      じた事業計画書の作成、事業計画に基づく実証試験、事業効果やビジネスモデルとしての適
      用性の検証等を行う。

  公募期間:2020年4月2日~5月26日

  資金等:独立行政法人日本学術振興会:「令和2(2020)年度科学研究費助成事業(
      研究活動スタート支援)」

      https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/22_startup_support/koubo.html
  分野等:研究機関に採用されたばかりの研究者や育児休業等から復帰する研究者等が一人で行う研究
  公募期間:2020年3月1日~5月29日

  資金等:独立行政法人日本学術振興会:「令和2(2020)年度科学研究費助成事業(
      学術研究助成基金助成金)(国際共同研究加速基金(国際共同研究強化
     (B)))」

      https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/35_kokusai/04_kyoudoub/koubo.html
  分野等:複数の日本側研究者と海外の研究機関に所属する研究者との国際共同研究。学術研究の発展
      とともに、国際共同研究の基盤の構築や更なる強化、国際的に活躍できる研究者の養成も目
      指す。

  公募期間:2020年4月1日~5月29日

  資金等:JST:「2020年度 戦略的創造研究推進事業(ACT-X)(第1期)」
      https://www.jst.go.jp/kisoken/boshuu/teian.html
  分野等:生命と化学 等
  公募期間:2020年3月24日~6月16日

  資金等:JST:「令和2年度産学共同実用化開発事業NexTEP 一般タイプ」
      https://www.jst.go.jp/jitsuyoka/bosyu.html
  分野等:大学等の研究成果に基づくシーズを用いた、開発リスクを伴う規模の大きい開発を支援。
  公募期間:2020年3月31日~8月31日(第1回)、11月30日(第2回)、2021年3月31日(第3回)

  資金等:JST:「令和2年度産学共同実用化開発事業NexTEP 未来創造ベンチャータイ
      プ」

      https://www.jst.go.jp/jitsuyoka/bosyu.html
  分野等:大学等の研究成果に基づくシーズを用いた、原則として設立後10年以内の企業が行う、開発
      リスクは高いが未来の産業を創造するインパクトが大きい開発について支援。

  公募期間:2020年3月31日~8月31日(第1回)、11月30日(第2回)、2021年3月31日(第3回)

  資金等:JST:「令和2年度 研究成果最適展開支援プログラム A-STEP トライアウト」
      https://www.jst.go.jp/a-step/koubo/index.html
  分野等:大学等の研究成果が活用できるかどうか、試験研究を通して見極め、本格的な産学共同研究
      への発展をめざす。

  公募期間:2020年3月31日~6月18日

  資金等:JST:「令和2年度 研究成果最適展開支援プログラム A-STEP 産学共同(育
      成型)」

      https://www.jst.go.jp/a-step/koubo/index.html
  分野等:大学等の基礎研究成果を企業との共同研究に繋げるまで磨き上げ、共同研究体制の構築を目
      指す。

  公募期間:2020年3月31日~6月25日

  資金等:JST:「令和2年度 研究成果最適展開支援プログラム A-STEP 産学共同(
     本格型)」

      https://www.jst.go.jp/a-step/koubo/index.html
  分野等:大学等の技術シーズの可能性検証、実用性検証を産学共同で行い、実用化に向けて中核技術
      の構築を目指す。

  公募期間:2020年3月31日~6月25日

  資金等:JST:「令和2年度 研究成果最適展開支援プログラム A-STEP 企業主体(マ
      ッチングファンド型)」

      https://www.jst.go.jp/a-step/koubo/index.html
  分野等:大学等の研究成果・技術シーズに基づく企業主体による実用化開発を行う。
  公募期間:2020年3月31日~7月22日

  資金等:JST:「令和2年度 研究成果最適展開支援プログラム A-STEP 企業主体(返
      済型)」

      https://www.jst.go.jp/a-step/koubo/index.html
  分野等:大学等の研究成果・技術シーズに基づく企業主体による実用化開発を行う。
  公募期間:2020年3月31日~8月末(第1回)、11月末(第2回)、2021年3月末(第3回)

  資金等:JST:「令和2年度戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)SDGsの達
     成に向けた共創的研究開発プログラム」

      https://www.jst.go.jp/ristex/proposal/current/proposal_2020.html
  分野等:SDGsの達成に向けて、地域における社会課題に対するソリューションを創出するため、既に
      得られている技術シーズを活用したSDGsの達成のアイデアを元に、研究者(自然科学、人文
      学、社会科学)と社会課題に取り組む当事者(協働実施者)が一緒に研究開発を行う。

  公募期間:2020年4月3日~6月3日

  資金等:JST:「2020年ベルモント・フォーラムCRA(共同研究活動)Towards Susta
     ainability of Soils & Groundwater for Society(土壌と地下水の持続可能な社会
     利用をめざして)」

      https://www.jst.go.jp/inter/program/announce/announce_belmont_soils2020.html
  分野等:
      1. Climate change, carbon cycle, and sustainability of soils and groundwater(気候
       変動、炭素循環、土壌と地下水の持続可能性について)
      2. Highly anthropized ecosystems (including large natural resources extraction)(人
       為的に改変された生態系について(自然資源の大規模採取を含む))
      3. Reconciling short and long-term process to maintain or improve ecosystem functio
       ons(生態系機能の維持と向上にむけた短期的、長期的なプロセスの調整)

  公募期間:2020年4月10日~7月23日(事前登録締切)、8月24日(募集締切)

  資金等:JST:「2020年度 戦略的創造研究推進事業(さきがけ)(第2期)」
      https://www.jst.go.jp/kisoken/boshuu/teian.html
  分野等:植物分子の機能と制御 等
  公募期間:2020年4月14日~6月23日

  資金等:JST:「2020年度 戦略的創造研究推進事業(ACT-X)(第2期)」
      https://www.jst.go.jp/kisoken/boshuu/teian.html
  分野等:AI 活用で挑む学問の革新と創成、環境とバイオテクノロジー
  公募期間:2020年4月14日~6月23日

  資金等:JST:「令和2年度 未来社会創造事業(探索加速型・大規模プロジェクト型)」
      https://www.jst.go.jp/mirai/jp/open-call/research/r02/index.html
  分野等:
      1. 探索加速型(「超スマート社会の実現」領域、「持続可能な社会の実現」領域、「世界一
      の安全・安心社会の実現」領域、「地球規模課題である低炭素社会の実現」領域、「共通基
      盤」領域)
      2. 大規模プロジェクト型(トリリオンセンサ時代の超高度情報処理を実現する革新的デバイ
      ス技術)

  公募期間:2020年4月30日~6月30日

  資金等:JST:「令和2年度採択予定 戦略的国際共同研究プログラム(SICORP)日本
      -EU「高度バイオ燃料と代替再生可能燃料」共同研究」

      https://www.jst.go.jp/inter/program/announce/announce_eujoint_horizon2020.html
  分野等:「高度バイオ燃料と代替再生可能燃料」分野での日本―EU間の共同研究を強化することによ
      り、この分野における世界的な研究成果を得、革新的な技術を創出する。

  公募期間:2020年5月7日~9月1日

  資金等:経済産業省:「令和2年度「流通・物流の効率化・付加価値創出に係る基盤
      構築事業(サプライチェーン各層でのRFID導入コスト及び効果検証事業)」、
     「流通・物流の効率化・付加価値創出に係る基盤構築事業(IoT技術を活用
     した食品ロス削減事業)」及び「流通・物流の効率化・付加価値創出に係る基
     盤構築事業(省力化店舗実現可能性検討事業)」」

      https://www.meti.go.jp/information/publicoffer/kobo/2020/k200428001.html
  分野等:流通・物流の効率化・付加価値創出に係る基盤構築事業(IoT技術を活用した食品ロス削減事
      業)等

  公募期間:2020年4月28日~5月18日

  資金等:NEDO:「2020年度 NEDO先導研究プログラム/未踏チャレンジ2050」
      https://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100245.html
  分野等:2050年にエネルギーを起源とする温室効果ガスの半減など、エネルギー・環境分野の中長期
      的な課題を解決していくためには、従来の発想によらない革新的な技術の開発や新しいシス
      テムの構築が必要である。本事業では、省エネルギー・新エネルギー・CO2 削減等のエネル
      ギー・環境分野において、原則として産学連携に取り組む大学・研究機関・企業等を対象に
      、2050年頃を見据えた革新的な技術・システムの提案を募集する。

  公募期間:2020年4月24日~6月30日

  資金等:NEDO:「2020年度 研究開発型スタートアップ支援事業(旧:研究開発型ベ
      ンチャー支援事業)/NEDO Entrepreneurs Program(NEP)」

      https://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100237.html
  分野等:NEDOは、具体的な技術シーズを活用した事業構想を有する起業家候補支援プログラム(NEDO
      Entrepreneurs Program;以下「NEP」という)で活動する個人、又はチームの起業家候補人
      材の公募を行う。採択されたNEP事業者は、NEDOが委嘱する事業化支援人材(事業カタライザ
      ー)がハンズオンで行う各種起業活動支援を受けて、事業化活動を実施する。

  公募期間:2020年4月28日~5月28日

  資金等:NEDO:「バイオジェット燃料生産技術開発事業/実証を通じたサプライチェ
      ーンモデルの構築、微細藻類基盤技術開発」

      https://www.nedo.go.jp/koubo/FF2_100285.html
  分野等:1. 実証を通じたサプライチェーンモデルの構築、2. 微細藻類基盤技術開発
  公募期間:2020年5月12日~7月17日