ホームページ等による技術情報の提供
  ● メールマガジン・ホームページによる競争的資金の公募情報、セミナー等の開催情報

  ● 産学連携を促進するための情報誌「BIO九州」の発行


  トピックス

  
農業競争力強化プログラムについて

     農業競争力強化プログラムは平成28年11月29日(火曜日)、政府の「農林水産業・地域の活力創造本部」において、「農業競争力強化プロ
   グラム」及び「農林水産物輸出インフラ整備プログラム」を決定し、「農林水産業・地域の活力創造プラン(改訂版)」の中に位置づけられまし
   た。
     詳細については、以下のURLをご覧下さい。
      http://www.maff.go.jp/j/kanbo/nougyo_kyousou_ryoku/index.html

l
  
平成28年の熊本地震農業被害からの復旧・復興のための参考技術情報
    ~生産者が最新の農業技術・研究成果を活用しやすくなります~


     農林水産省は、農研機構と協力し、平成28年の熊本地震で被災した農業現場が直面する作付計画の変更等の問題解決に活用できる
   技術情報を「平成28年の熊本地震農業被害からの復旧・復興のための参考技術情報」として取りまとめ、農研機構ホームページ内にて公
   開しています。
     詳細については、以下のURLをご覧下さい。
      http://www.affrc.maff.go.jp/saigai/kumamotoh280414.htm


  
農業研究者リストをホームページに掲載しました
    ~生産者が最新の農業技術・研究成果を活用しやすくなります~


     農林水産省では、大学、国・都道府県の農業研究者の情報(研究機関名、氏名、研究対象の作物・畜種、連絡先、研究成果に関するイン
    ターネット掲載情報(URL)等)を整理して、作物・畜種別に見ることができるリストをまとめ、農林水産省農林水産技術会議ホームページに
   掲載しました。
     詳細については、以下のURLをご覧下さい。
     http://www.affrc.maff.go.jp/mieruka/list.htm



  お知らせ
 
 戦略的技術開発体制推進セミナー開催のお知らせ
   
 ~農林水産関連の研究分野の研究ネットワーク形成による農林水産・食品産業の競争力強化に向けて~

     公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会(JATAFF)主催による本セミナーが下記により開催されます。
      ■開催期日  3月1日(水) 13:00~17:00
      ■開催場所 ホテル日航福岡(福岡市博多区博多駅前2-18-25)
      ■プログラム
        事業趣旨説明 農林水産省担当官
        講演ⅰ 研究ネットワークのねらい
             (公財)未来工学研究所研究参与太田与洋氏
        講演ⅱ オランダの食品産業に勝つために今我々がなすべきこと
             TNOFood&Nutrition日本代表西出香氏
        講演ⅲ 飼料用サトウキビの技術開発・普及における研究会の役割
             農研機構 九州沖縄農業研究センター
             畜産草地研究領域飼料生産グループ長 服部育男氏
        講演ⅳ 研究成果の実効的な生産現場への展開を目指して
             (株)ぶった農産社長 佛田利弘氏
        パネルディスカッション:導入スピーチ/ファシリテーター:フィールド・フロー(株)代表取締役渋谷健氏
      ■参 加 費  無料
      ■募集定員  先着200名
      ■申し込み/問い合わせ先
        下記URLよりお申し込みください。
          http://www.ifeng.or.jp/news/agnet

       (うまく開かない場合は「未来工学研究所」で検索してください。)
           ・主催者側窓口 :公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会(JATAFF)
                 産学連携事業部 石脇  TEL: 03-3586-8644  FAX: 03-3586-8277

        ・申込関係事務局:公益財団法人未来工学研究所 担当:小沼、多田、三重野
                   TEL:03-5245-1015  FAX:03-5245-1062


  農林水産技術会議シンポジウム~ AI・IoTの先にある農林水産業の未来 ~開催のお知らせ

      農林水産技術会議主催による本シンポジウムが下記により開催されます。
      ■開催期日  3月21日(火) 13:30~16:00
      ■開催場所 トラストシティカンファレンス・丸の内(東京駅隣接、丸の内トラストタワーN館11階)
      ■開催内容(予定)
        ○基調講演(外部有識者)
          AI・IoTの最新動向と未来の農林水産・食品産業への可能性(仮)
        ○技術開発の現状と今後の進め方(技会事務局)
         ①AI・IoTの研究開発と実用化に向けた政策の方向
         ②技術開発と社会実装の進め方
        ○全体討議
         ①パネルディスカッション
         ②会場との意見交換
        ※詳細については、別添「農林水産技術会議シンポジウムのご案内」(PDF)をご覧下さい。
        
      ■参 加 費  無料
      ■募集定員  先着200名
      ■申し込み/問い合わせ先
        申込メールアドレス(gijutsukaigi_bosyu@maff.go.jp)宛に氏名(ふりがな)、連絡先(電話番号、メールアドレス)、
       勤務先・所属団体等、住所を明記の上、3月14日(火)までにお申し込みください(先着順で締め切らせていただきますの
       で、お早めにお申し込みください。)。
       御参加いただける方には、事前にその旨を御連絡いたします。
        ○ お問い合わせ先 農林水産技術会議事務局研究調整課 仙波、佐藤、佐川
                  電話03-3502-7399

  産学官連携功労者表彰について

     産学官連携の推進に多大な貢献をした優れた成功事例に対し功績を称える目的で、平成29年度においても、内閣府にて表彰事業が行わ
   れます。
      2月1日(水)   内閣府のホームページで募集開始
      3月1日(水)   推薦(応募)の締め切り
        内閣府のホームページ
          http://www8.cao.go.jp/cstp/sangakukan/index2.html

     過去の受賞事例は下記のURLをご参考下さい。
        農林水産技術会議ホームページ
          http://www.affrc.maff.go.jp/docs/researcher_praise/sangakukanrenkei_commendation.htm







TOP
公募情報
コーディネーター活動
今後のイベント
主な活動
情報誌BIO九州
組織体制
お問合せ・入会
リンク集
(更新日 H29.02.14)
 この会は、農林水産業、食品産業等に関するバイオテクノロジー等の先端技術の振興を図り、九州地域におけるバイオテクノロジー等の研究開発の推進と農林水産業、食品産業等の発展に資することを目的としています。

  コーディネーター活動
  ● 技術開発ニーズの収集  ● 技術開発に関心を持つ関係者間の連携支援

   共同研究へ参画する機関の紹介   ● 研究計画の作成支援

  ● 事業化・商品化に向けた支援      ● 研究資金等の取得支援

  ● 知的財産マネジメントへの支援 ● 産学連携に関する支援制度等の紹介

  ● 産学連携のための体制の強化
   コーディネーター活動の詳細は、ここを、公募情報はここをクリックして下さい。

  セミナー等によるシーズ・ニーズの「マッチングの場」の醸成
  ● セミナー、採択課題発表会、研究資金・支援制度説明会等の開催

  ● 活動PRのための行事等への参加

  今後のセミナー等の開催情報はここを、これまでの概要はここをクリック
 して下さい。
事務局(お問い合せ・入会のお申込先)
九州バイオリサーチネット事務局   事務局長 宮本 茂一

〒860-0855 熊本市中央区北千反畑町1-7 MSⅡビル403号
電話&fax 096-346-2040  Email k-baiteku@alpha.ocn.ne.jp