ホームページ等による技術情報の提供
  ● メールマガジン・ホームページによる競争的資金の公募情報、セミナー等の開催情報

  ● 産学連携を促進するための情報誌「BIO九州」の発行


  トピックス

  
平成28年の熊本地震農業被害からの復旧・復興のための参考技術情報

     農林水産省は、農研機構と協力し、平成28年の熊本地震で被災した農業現場が直面する作付計画の変更等の問題解決に活用できる
   技術情報を「平成28年の熊本地震農業被害からの復旧・復興のための参考技術情報」として取りまとめ、農研機構ホームページ内にて公
   開しています。
     詳細については、以下のURLをご覧下さい。
      http://www.s.affrc.go.jp/saigai/kumamotoh280617.htm


  
農業研究者リストをホームページに掲載しました
    ~生産者が最新の農業技術・研究成果を活用しやすくなります~


     農林水産省では、大学、国・都道府県の農業研究者の情報(研究機関名、氏名、研究対象の作物・畜種、連絡先、研究成果に関するイン
    ターネット掲載情報(URL)等)を整理して、作物・畜種別に見ることができるリストをまとめ、農林水産省農林水産技術会議ホームページに
   掲載しました。
     詳細については、以下のURLをご覧下さい。
     http://www.s.affrc.go.jp/mieruka/index.htm



  お知らせ
 
 アグリビジネス創出フェアの開催

     農林水産省主催のアグリビジネス創出フェアが下記により開催されます。
      1 期日:平成28年12月14日(水)~16日(金)
      2 場所:東京ビッグサイト 西4ホール

      詳細については、以下のURLをご覧下さい。
      http://agribiz-fair.jp/


  
農林水産物の輸出促進開発プラットフォーム@九州・沖縄について

     農林水産物の輸出拡大により「農業所得向上」の実現を目指します。 アジア圏に向けた農林水産物の輸出拡大に関する課題解決と実用
    化を目標に、国内の生産現場から海外での消費に至る一連の輸出の現場で顕在化した課題を抽出し、オープンな議論と、イノベーティブな
    課題解決に挑戦できる場を構築します。(同ホームページから引用)
     詳細については、以下のURLをご覧下さい。
     https://www.a2b-platform.org/


  
「知」の集積と活用の場 「産学官連携協議会」の会員募集について

    農林水産省では、「知」の集積と活用の場の考え方に賛同し、産学官連携協議会に参加していただける方を募集しています。
     詳細については、以下のURLをご覧下さい。
     http://www.s.affrc.go.jp/docs/knowledge/knowledge/index.htm







TOP
公募情報
コーディネーター活動
今後のイベント
主な活動
情報誌BIO九州
組織体制
お問合せ・入会
リンク集
(更新日 H28.12.08)
 この会は、農林水産業、食品産業等に関するバイオテクノロジー等の先端技術の振興を図り、九州地域におけるバイオテクノロジー等の研究開発の推進と農林水産業、食品産業等の発展に資することを目的としています。

  コーディネーター活動
  ● 技術開発ニーズの収集  ● 技術開発に関心を持つ関係者間の連携支援

   共同研究へ参画する機関の紹介   ● 研究計画の作成支援

  ● 事業化・商品化に向けた支援      ● 研究資金等の取得支援

  ● 知的財産マネジメントへの支援 ● 産学連携に関する支援制度等の紹介

  ● 産学連携のための体制の強化
   コーディネーター活動の詳細は、ここを、公募情報はここをクリックして下さい。

  セミナー等によるシーズ・ニーズの「マッチングの場」の醸成
  ● セミナー、採択課題発表会、研究資金・支援制度説明会等の開催

  ● 活動PRのための行事等への参加

  今後のセミナー等の開催情報はここを、これまでの概要はここをクリック
 して下さい。
事務局(お問い合せ・入会のお申込先)
九州バイオリサーチネット事務局   事務局長 宮本 茂一

〒860-0855 熊本市中央区北千反畑町1-7 MSⅡビル403号
電話&fax 096-346-2040  Email k-baiteku.@alpha.ocn.ne.jp